お役に立ちます☆
みんなの役に立ちたーい!
なんで屋で。会社で。学校で。とかとか。
HOME 総アクセス数 1685910


たにみつ
るい応援者
この人にメールを送る
人気blogランキング

親元収束は再閉塞を招くA
親元収束は再閉塞を招く@

私権規範・制度はガタガタなのに、保守回帰していくのはなんでだろう?

若者が目先に安住できるのは、なんで?

共認回路を再生する場としての露店

観念パラダイムの逆転3 現実とは、人々の意識である

新パラダイムの点検3 可能性or不全の源を対象化し続ける源泉


丸一浩さん 重複度 11%


なんで屋カード工房
With Harmony
なんで屋☆看板お姉さん日記
時事問題
人気ブログランキング

 共認非充足をどうするか?

ご無沙汰しております。
今日は、最近身近に起こったことから感じたことを発信してみます。

           ☆★☆

分かり合えるはず・・・、共認充足できるはず・・・。
共認社会の可能性が開けたことを潜在思念で敏感に察知している若者は、実は「共認充足する、できる」ということにかなり強く収束している。

でも、
現実は、そう上手くいくことばかりではない。
人間関係がなんか上手くいかない。意思疎通が図れない。
何より、自分の意識は健在化できるけど、相手がどうしてそうするのかわからない。
だから、どうすれば解決できるか分からない。
本来充足できるはずって思いは強いのに、できない現実。
それが一番彼らを不全に陥れているらしい。

可能性は開けたが、その具体的方法が見つけられないので、余計もやもやと不全を溜め込んでいる。
そんな状態のようです。

これに対し、私は、
そうすぐさま人間関係なんて上手くいくもんでもないんとちゃうかなぁ、とか、
そもそも些細なことやん、そんなに気に病むほどの問題でもないのとちゃうか?
と、若者から見たら、半ば諦めに映るであろう意識で受け止めていました。

でも、共認社会の可能性が開けたってことは、
共認充足が得られるかどうか、もし得られなかったら、たとえわずかな非充足もすっごいストレス=悩みになるんだってことが、まだまだ分かってるつもりで、わかってなかったみたいです。
正直遅れてました・・・。


で、どうするか、なんですが、
充足非充足に対し敏感になるのは自然な流れでオッケー。
でもそれがマイナス意識(相手や自分への否定)に向かうのでは、まったく意味がありません。

だからこそ、るいネットの構造認識、投稿されている多くの人の実感をたよりにするべきだと思います。
認識→実践方針として、
・相手も同じなんだという同一視。
・同一視を土台に、期待を発信すること(期待封鎖を解除すること)

の二つかな、と思います。
一緒に実践してきたいと思います。

たにみつ
 
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/i-onna_11200


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

wwweリンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
wwwe

 
Posted by wwwe 2019年1月11日 14:07
 

域名
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
2333 20180929

 
Posted by gfdsh 2018年9月29日 10:21
 

リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
zhen2018828

 
Posted by DD 2018年8月28日 16:50
 

disini tempat sewa mobil terbaik di mataram lombok

 
Posted by Adiharja 2017年4月20日 12:24
 

lokasi sewa mobil terbaik di mataram lombok disini

 
Posted by Adiharja 2017年4月18日 11:27
 

sewa mobil terbaik di mataram

 
Posted by Jaeman 2017年4月18日 0:37
 

方法が見つけられないので、余計もやもやと

 
Posted by pandora uk 2012年12月21日 22:31
 

最近、また悩み相談が増えてきています。

昨日も今日も、女性からの相談を2〜3件受けました。
みんな、自分で勝手に抱えちゃってます。色んな事を。
そして、答えが無いから、自分を攻める。誰も望んでいないのに。

なんで屋は、いつも言っています。
「女は充足

 
悩み相談、受付中。【〜恋愛の行方〜】 2005年7月9日 2:32
 

今や共認充足そのものが最重要課題ですね。

共認非充足を感じるとき

1 他者攻撃に走ってしまう
2 自分を攻撃して思考停止
3 どうしたら共認充足できるか(認めてもらえるのか)を考える。・みんなの意識を対象化する。

まっとうなのは3番目だと思うけど、
自分の不安が先にたってしまうときには1番や2番にいきやすいのだと思います。(自分を守ってるってこと?)

30代後半からの世代は1に行きやすく、若者世代は2に行きやすい。
お互いそうなってしまうと、「思ったことが思ったとおりに伝わらないのはなんで?」のループになるんだなあと最近実感しました。

共認非充足があるっていうことから逃げずに対象化するには自分の不安に目を向けるのではなく相手や周りをちゃんと対象化していくことが大事だなあとおもいます。

現実の壁をなんとかする(自分もみんなも成長していける)道具として構造認識を使いこなしていきたいって切実に思います。

 
Posted by ぶん 2005年7月2日 23:52
 

ご無沙汰しています。

若者の問題は、やはり母親との親和欠損が生み出した期待封鎖では無いかと思います。

共認充足を求めているのに、共認充足できない。対象からの期待を要求としか感じられない、もしくは対象からの期待が重く感じられる。共に否定視でしか受け止められない。だから同一視できなくなる。

>相手も同じなんだという同一視。
>同一視を土台に、期待を発信すること(期待封鎖を解除すること)

その通りだと思います。

同一視を実現するための「感トレ」と期待応望を体感することも重要だと思います。
(期待応望の体感:課題のある集まりの中、例えば露店等で仲間の期待応望⇒共認充足している姿を体感する)

たにみつさんは、若者からは少し時が経っているのでこのような問題ないと思いますが。余計なことでした。すみません。(笑)

 
Posted by 加藤俊治 2005年6月30日 6:55

 

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お引越し☆
見ることは参加すること
注視と脳
靖国参拝
勉強の動機
化学物質=人工物質

https://www.sportsho (yeezy boost)
<p>https://www.phili (Golden Goose)
I am so happy to rea (vananh)
Meja judi paling men (situs judi poker online terbaru)
本物のガードポスト http://www (independent support)
トラ <a href="https:// (fsdgdsghfgh)
ック (sdffsdf)
私はあなたに <a href="http (dfsdfsdgfg)
pokerseleb agen judi (http://www.rebewithaclause.com/)
Situs kelas dunia de (Agen Judi Poker Online Terpercaya di Indonesia 2019)

2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月