勉強・ノート
HOME


岩井裕介
33 再開発プランナー 山口
この人にメールを送る
人気blogランキング

雌雄分化は適応可能性への最先端の選択肢

超国家・超市場論30 実現の論理

思考次元1 潜在思念の実践思考

双極的世界観

自我ではなく、共認こそ原点である

潜在思念発の大きな方向と大きな構成


セキ&キッカワ&イチリキさん 重複度 12%

喜田育樹さん 重複度 10%

太田哲司さん 重複度 10%

西村秀彦さん 重複度 9%

ふじおか♪さん 重複度 9%

三輪歩未さん 重複度 9%

みどりんご&さかのりんごさん 重複度 8%


るいネット
あしあと。
なんで屋敏腕繁盛記
ブログdeなんで屋
それゆけ なんで屋!

 性欲低下

●性欲低下障害

若い男の性欲低下障害が増えている。
まったくダメというわけではないが、「その気がおきない」。「なんとか無理をすれば」「がんばって奮い立たせれば」「ドリンク剤でも飲めば」セックスできる。

日常的・慢性的な疲れや心因性のストレスから、セックスに疎遠になるうちに、性欲自体が沸かなくなってしまうケースも多い。

また近年では、うつ病性の性欲低下、パニック障害(不安神経症)による性欲低下の例もある。

※「セックスレスの精神医学」阿部輝夫著 筑摩書房
 
7/30 11:14 │ コメント(3) │ トラックバック(0)
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/iwai_6262


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

ract and connect with their children and loved ones. We have a basic need to bond, to connect and have contact with other human beings. Does it make any sense for a child to wave each

 
Posted by cheap ray ban sunglasses 2011年11月23日 12:49
 

ract and connect with their children and loved ones. We have a basic need to bond, to connect and have contact with other human beings. Does it make any sense for a child to wave each

 
Posted by wholesale scarves 2011年11月23日 12:49
 

ract and connect with their children and loved ones. We have a basic need to bond, to connect and have contact with other human beings. Does it make any sense for a child to wave each

 
Posted by cheap new era hats 2011年11月23日 12:49

 

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

政治・社会関連年表〜2000年以降
セックスレス
公務員志向
精神疾患1
政治・社会関連年表〜1970年代
政治・社会関連年表〜1980年代
政治・社会関連年表〜1990年代
やる気が出ないのは、なんで?(図解)
国債問題1

法科大学院バブルは1年で崩壊?
何のための大学院か?
社会人になれない「余剰博士」の増加
大学院生の「質の低下」が深刻化
「大学院生」の急増
現生人類の「心」

Always so interestin (http://bit.ly/2nAB3RN)
???抓 ???? 注? ??住?? ????? ????
https://indoplay88.c (AgenBola)
ブランドコピー時計
ブランドコピー
and also designs leg (Hermes Belt Replica)
If you do not partic (Hermes Belt Replica)
The lawyer’s legal c (Replica Hermes Belt)
http://dirgeobiz.com (Gaia1956)
http://dirgeobiz.com (Gaia1956)

2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月