開放空間「THE ROTEN」
活力を生み出す脱しがらみ空間
HOME 総アクセス数 9134358


加藤俊治
51営業大阪
この人にメールを送る
人気blogランキング

共認回路と自我回路
規範需要から理論需要へ?
対象への同化について
新概念って何?A
音読と共認回路
健康とは何?
新しい雌雄共認の場
ある母娘の話
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源

“ありがとう”で期待回路を再生する

転換のために

右vs左ではなく、国益派vs反国益派

書評紹介「日本一働きたい会社のつくりかた」

人類の共認・観念回路の発達段階


伊藤 中村 八代 斉藤さん 重複度 18%

ruriさん 重複度 15%

丸一浩さん 重複度 10%


お役に立ちます☆
なんでやRADIO
なんで屋<男塾>梅田
みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪
『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v
ま・ぐ・わ・い
ぐ〜チョコランタン☆
いい男・いい女 
☆たからばこ☆
充たしあう日々
☆Orange Station☆
サラリーマン活力再生
それって何?
女は太陽♪
なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)
日々感謝☆.。.:*・°☆.。.:*
路上日記@なんで屋
ほっとひと息
なんで屋カード工房

 なんで屋⇒ブログ⇒るいネットに繋がらないのは?

>●どんな役割があるのか?  大きくは2種類ように思います。
〇1:「みんな」をいつでも感じられる共認域を形成する事。
〇2:供給者になる為に必要となる考え方や情報の提供。85044

>るいブログは、ネット上で答えを供給しつつ、自らが成長する為の、実地演習の場である。運営者に、答えを供給する実地演習の場であるという自覚、そして場を運営することが共認運動の広がりそのものになるという目的意識がなければ、ブログ運営はおそらく続かないだろう。80169

なんで屋からブログ、ブログからるいネットが繋げられていない。

なんで屋からブログへの導く意識が希薄。カードやお題に意識が集中し、そこで意識が途切れている。

共認運動を広げるという意識が希薄。

だから、ブログに来て頂けないし、ブログの目的が定まらず継続できなくなる。

露店もブログもお客さんに来て頂けることが最大の活力源。

露店とブログを繋ぐために、ブログ投稿をネタにお客さんと会話をするのも一つの手。お客さんに語ったお題をその日のブログに投稿することをお客さんに話し、見て頂くというのもいいかも。

なんで屋⇒ブログ⇒るいネットを繋ごう。




ブログランキング リンク
投稿内容がよければプッシュお願いします
 
2/6 7:12 │ コメント(3) │ トラックバック(0)
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/the-roten_15163


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

A judge in the wrongful death case previously ruled that the children's trust couldn't be touched if Goodman loses the suit. Now that Hutchins is legally his third daughter she's entitled to a portion of that money -- possibly worth $5 million per year. Because the trust was off-limits, its size was not known until Circuit Judge Glenn Kelley decided to reveal its worth this week, The Palm Beach Post said in a different report.. The Collezione C2 Philippine map t shirts and polo shirts are now tagged as the new classics because they can be permanent items in anyone's wardrobe for years, ralph lauren vest never going out of style in any リンク part of the world. Filipinos all over the world proudly don these shirts, as can only be expected. Apart from them, though, people of other nationalities have come to appreciate the shirts, as well, and wear them often.

 
Posted by ralph lauren vest 2013年5月20日 15:08
 

This is a great blog posting and nice.

 
Posted by Cheap UGGs 2011年9月27日 17:18
 

確かに、その場限りで終わってしまうということが多くなってしまいます。「また来てね」とか「見かけたら寄ってください」とか・・・。

でも、ブログ、意外に読んでくれてる人も多いみたい。
印象に残った実際のやり取りなんかは、取り上げられたほうも嬉しいですよね。

弟子・・・その前に、つながりを作っていくというスタンスで、臨んでみようと思います!!

 
Posted by あさだっち 2005年11月22日 13:37

 

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

「勉強するのはなんで?」の裏にあるもの
消費税率の高い低いに騙されるな
新型インフルエンザにもマスコミや厚生労働省の共認操作
憲法改正って、何?
国家予算は240兆円
A級戦犯って何?
アメリカの正体は野合集団
遺棄化学兵器問題から何が見える
靖国問題から何が見えるか

視聴者よりも広告主
素人の追究力の凄さ
日本は「財政危機」ではない。政策危機である。
「本末転倒」
米牛肉輸入再開に垣間見える供給者優位の姿勢を貫くアメリカ
「好き嫌い」がイデオロギー化すると、事実が攻撃対象に

That we call a real (Albert smith)
kasm?r kend? 70x70 cm gardr?b gal茅ria savaria online
盲tbart glitter cerise
columbia d?msk茅 zimn? boty
werner ???慰????? ??未?位?
????? ??? ?罠??
???? ??住? ????讙 ??抓 2018
acheter la collection compl猫te de basket nike huarache femme
vestido bodycon de poli茅ster con escote redondo con manga
https://www.lalamira.com/f/short-dress-women-peplum

2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月