開放空間「THE ROTEN」
活力を生み出す脱しがらみ空間
HOME 総アクセス数 9128538


加藤俊治
51営業大阪
この人にメールを送る
人気blogランキング

共認回路と自我回路
規範需要から理論需要へ?
対象への同化について
新概念って何?A
音読と共認回路
健康とは何?
新しい雌雄共認の場
ある母娘の話
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源

“ありがとう”で期待回路を再生する

転換のために

右vs左ではなく、国益派vs反国益派

書評紹介「日本一働きたい会社のつくりかた」

人類の共認・観念回路の発達段階


伊藤 中村 八代 斉藤さん 重複度 18%

ruriさん 重複度 15%

丸一浩さん 重複度 10%


お役に立ちます☆
なんでやRADIO
なんで屋<男塾>梅田
みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪
『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v
ま・ぐ・わ・い
ぐ〜チョコランタン☆
いい男・いい女 
☆たからばこ☆
充たしあう日々
☆Orange Station☆
サラリーマン活力再生
それって何?
女は太陽♪
なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)
日々感謝☆.。.:*・°☆.。.:*
路上日記@なんで屋
ほっとひと息
なんで屋カード工房

 談合の消滅はどのような影響を与えるか

日本道路公団の「官製談合」、成田空港の公団で「官製談合」の疑惑、防衛施設庁発注の工事の「官製談合」、大阪市発注の造園事業の「官製談合」等の相次ぐ「官製談合」の摘発。

大手ゼネコン、談合廃止へ
>大手ゼネコン各社が、06年1月4日の改正独占禁止法施行に合わせて、入札談合の廃止に一斉に乗り出すことが29日、分かった。「談合担当」社員の配置転換を頻繁に行うなど、法令順守の姿勢を明確に打ち出す。
>改正独禁法で課徴金の引き上げなど制裁が強化されることから、業界として対応を迫られていた。大手ゼネコンが足並みをそろえて談合廃止に取り組むことで、下請けを含めた建設業界に談合廃止への流れができる可能性もある。
>ある中堅ゼネコン幹部は、大手ゼネコンが本気で談合廃止に動けば、経営体力がない中小業者ほど影響が大きいと指摘。「建設業界のすそ野は広く、大手ゼネコンが打ち出した方針が、どの程度浸透するかは不透明だ」と話している。


談合の消滅はどのような影響を与えるか。

第一は、談合により排除はされていた施工者が受注できるようになる。特に考えられるのは外国企業(アメリカを中心に?)の参入。外国企業の場合、契約内容が絶対。日本の施工者も遅かれ早かれ同調。

⇒契約内容にないものは全て施主負担(個人であれ、企業であれ、官庁であれ)。契約内容が非常に重要になるため、契約内容をチェックするために弁護士等への依頼。
⇒弁護士等業務の増大。
⇒結果として、訴訟の多発。
⇒ここでもアメリカの狙い通りに。


第二に、建築業界の冷え込みとあいまって、施工者の受注価格がさらに下がって行き、利益確保絶対で安全、品質管理が今以上に切り捨てられていく。

⇒品質管理がより重要になり、設計事務所への期待度が高まるが、逆の意味ではここでも訴訟が増える構造にある。


ある側面から見れば談合の消滅は、価格が下がる(?)方向に作用しているかもしれませんが、日本人の持つ肯定視を前提とした不文律規範を破壊しているということを忘れてはならない。

結果、談合の消滅もアメリカ社会の実現という方向で進んでいることの証ではないでしょうか。
 
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/the-roten_16108


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

It's a interesting news,Welcome to <a href="リンク certainly come to the right place.And as we're sure our many satisfied customers will agree,our pride shines through in the premium quality of our ever popular footwear range.Be sure not to lack a pair of snow boots.There are many styles of UGG Boots here.Such as <a href="リンク Adirondack Boots 5469</a> | <a href="リンク Ashur Boots 5760</a> | <a href="リンク Bailey Button Boots 5803</a> | <a href="リンク Bailey Button Krinkle</a> | <a href="リンク Bailey Button Triplet 1873</a> | <a href="リンク Chrystie Boots 5512</a> | <a href="リンク Classic Argyle Knit 5879</a> | <a href="リンク Classic Cardy 5819</a> | <a href="リンク Classic Metallic</a> | <a href="リンク Classic Mini 5854</a> | <a href="リンク Classic Patent Paisley 5852</a> | <a href="リンク Classic Short 5825</a> | <a href="リンク Classic Short 5899</a> | <a href="リンク Classic Tall 5815</a> | <a href="リンク Corinth Boots 5756</a> | <a href="リンク Delaine Boots 1886</a> | <a href="リンク Elsey 5596</a> | <a href="リンク Felicity Boots 5450</a> | <a href="リンク Fox Fur 8686</a> | <a href="リンク Fringe Cardy 1878</a> | <a href="リンク Highkoo Boots 5765</a> | <a href="リンク Infants Erin 5202</a> | <a href="リンク Jimmy Choo Boots</a> | <a href="リンク Kensington Boots 5678</a> | <a href="リンク Kids Boots</a> | <a href="リンク Knightsbridge Boots 5119</a> | <a href="リンク Liberty Boots 5509</a> | <a href="リンク Nightfall Boots 5359</a> | <a href="リンク Payton Boots 5654</a> | <a href="リンク Romantic Flower Boots</a> | <a href="リンク Roxy Boots</a> | <a href="リンク Sheepskin Cuff 1875</a> | <a href="リンク Stripe Cable Knit 5822</a> | <a href="リンク Suburb Crochet Boots</a> | <a href="リンク Sundance Boots</a> | <a href="リンク Ultimate Bind Boots 5219</a> | <a href="リンク Ultra Short Boots 5225</a> | <a href="リンク Ultra Tall Boots 5245</a> | <a href="リンク Upside Boots 5163</a> | <a href="リンク Ugg Boots</a> | <a href="リンク Adirondack Boots 5469 Black</a> | <a href="リンク Adirondack Boots 5469 Chestnut</a> | <a href="リンク Ashur Boots 5760 Grey</a> | <a href="リンク Bailey Button 5803 Aqua Green Boots</a> | <a href="リンク Bailey Button 5803 Blackberry Wine Boots</a> | <a href="リンク Bailey Button Triplet Boots 1873 Brick Red</a> | <a href="リンク Bailey Button Triplet Boots 1873 Green</a> | <a href="リンク Classic Cardy Black Boots 5819</a> | <a href="リンク Classic Cardy Blue Boots 5819</a> | <a href="リンク Boots Classic Mini 5854 Black</a> | <a href="リンク Boots Classic Mini 5854 Chocolate</a> | <a href="リンク Classic Short Boots 5825 Leopard</a> | <a href="リンク Classic Short Boots 5825 Red</a> | <a href="リンク Classic Tall Boots 5815 Amber</a> | <a href="リンク Classic Tall Boots 5815 Baked clay</a> | <a href="リンク Delaine Boots 1886</a> | <a href="リンク Boots Delaine 1886 Blue</a> | <a href="リンク Highkoo Boots 5765 Black</a> | <a href="リンク Highkoo Boots 5765 White</a> | <a href="リンク Kensington Boots 5678 Black</a> | <a href="リンク Kensington Boots 5678 Chestnut</a> | <a href="リンク Knightsbridge Boots 5119 Black</a> | <a href="リンク Knightsbridge Boots 5119 Chestnut</a> | <a href="リンク Boots Nightfall 5359 Black</a> | <a href="リンク Boots Nightfall 5359 Chocolate</a> | <a href="リンク Payton Boots 5654 Chestnut</a> | <a href="リンク Ugg Payton Boots 5654 Black</a> Fashion Ugg boots are attracted by everyone, they have broadly distribute to worldwide.Here, our website,strongly propose many Ugg boots,expect your visit !

 
Posted by Cheap UGG Boots 2011年12月2日 18:34
 

>なんで英語を学ばなければならないの? 
(101498) 「真剣10代しゃべり場・お題一覧(’01、’00)」より

子供から老人まで英語教育の熱が高まって久しい。
思えば、90年代(バブル崩壊後)を契機に、企業倒産やリストラなどで危機感,不安感が生起し、旧い日本型経営の企業のあり方が問題視され、「これからは外資の時代!」と外資系企業が持て囃され、大学生やビジネスマンの間で「英語は必須」との思いが大きくなった。
同じ頃、日本人の語学力(特に会話力)は現実の役に立つレベルに無いと問題視され、学校教育のあり方が問われ、学校の授業や大学の入試試験にヒアリングの導入が増え、10代の学生達を中心に「英語は必要らしい」と観念化された。

なるほど、英語は使えるようにしておいたほうがよさそうだ。
実際、90年代は現30代を中心に、私権意識発つまりハクをつけ、自分を高く売り、いい仕事に就くために英語収束した。
しかし、英語の資格を取ったり、英語を話せたりする程度では、それだけで相対優位の差別化を図れないことや、私権獲得できない現実をみんなが実感しはじめた。(実際、英語が話せなくて不便はあっても心底困っている人を見たことがない。)
現在は、私権意識発の英語収束はほぼ消滅し、収束不全故の不安発による目先の資格収束(「とりあえず」観念)へとその姿が変わった。

しかし、現実がこの程度では、先の10代の「なんで」に全く答えられない。
では、改めて英語を勉強する本当の意味を考えたい。

まず、現代の日本社会を見てみると、外交問題が山ほどある。特にここのところ問題が大きくなっているのは、るいネットの小お題でも取り上げられている「アメリカによる日本支配」だろう。更には、「アメリカ→官邸→マスコミの共認支配」も見逃せない。
この2つの「支配」の構造には、「一方的な発信」というのが原因の一つとも考えられる。アメリカから(官邸やマスコミを経由して)情報はどんどん入るが、日本から情報つまり「事実と実感」の発信がほとんど(もしくは正確に)行われていないように思う。
現在の学校教育では、英語を読めるようになっても英語で表現すること(書くことや話すこと)が出来るようにならない人が多いからだろう。

我々は、情報を「得る」だけでなく、「与える」ためにも英語を学び、日本の正しい情報を、日本人1人1人が世界に流布させることを行う必要がある。そのためには英語だけではなく、日本の歴史,風土,文化,そしてもちろん国語を充分に学ぶ必要性に気付き、更にそれが課題化され「わかる」ことが必要と感じれば、勉強が楽しくなり活力になるという相乗効果もある。(発信するために受信したくなる)
英語も日本に関する知識の教育も、現実を突破するために不可分である。

>いつの時代でも、最強の活力(引力とも云える)を生み出すのは、可能性収束の力であるが、現代、それが社会的な役割への可能性収束力であるとすれば、広く社会に向かって発信し、社会的共認を形成してゆく場が不可欠になる。その場が、社会に開かれたインターネットであることは、云うまでもない。 (101337)

社会を日本国内に留めることなく、行く行く世界へ向かっての発信も視野に入れてはどうだろうか。

>「自分たちの生きる場(=企業、そして社会)を変えていくのは、文字通り我々一人一人の発信である」
100762  「共認圧力は、みんなの発信によって生まれる」より

つまり、10代をはじめとした我々日本人の、「なんで英語を学ばなければならないの?」の答えは、
「英語能力を身に付けて、世界からの情報を得るだけでなく、日本から(広く社会に向かって)事実と実感を正確に発信し、共認圧力を高める手段を得るため」
というのはどうだろうか。

 

 

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「勉強するのはなんで?」の裏にあるもの
消費税率の高い低いに騙されるな
新型インフルエンザにもマスコミや厚生労働省の共認操作
憲法改正って、何?
国家予算は240兆円
A級戦犯って何?
アメリカの正体は野合集団
遺棄化学兵器問題から何が見える
靖国問題から何が見えるか

視聴者よりも広告主
素人の追究力の凄さ
日本は「財政危機」ではない。政策危機である。
「本末転倒」
米牛肉輸入再開に垣間見える供給者優位の姿勢を貫くアメリカ
「好き嫌い」がイデオロギー化すると、事実が攻撃対象に

?讚??? ???抓 nrg 20 ??祝 ???? ?????? ?????? ?????? ????
7 讙???? ??? Tablet ???注? ????? ????? ????? ??住?? ??讙???? ???? ???? ????? Tablet 住讚?? 住??? ???? ??爪???
KPYTOMOA ???? 2020 ???? ????? ?????? ???? 住??讙 ???讚 住??讚? ?爪?? 讙??? 爪???? ??????? ??? ????? ??? ???爪??
??蟻???? 魏慰?蟻???蠅? marianna accessories
wei?e tupfen r眉sche bell h眉lse weg vom schulter netten partei midi kleid
?芯?屑邪 写?? ?邪??懈 ?懈? ??斜邪褌芯? ???懈褌? ? 薪邪?械屑 褌械?械屑邪?邪蟹懈薪械 ??邪?薪芯写邪?邪
?? ?? ?? ? ? ?
die mode aus der teufel tr盲gt prada
?????魏蔚委? flatforms la coquette 8263 3 nude
http://www.busbarpunchingmachine.com/list/busbar-bending-cutting-punching-machine.html

2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月