開放空間「THE ROTEN」
活力を生み出す脱しがらみ空間
HOME 総アクセス数 9422950


加藤俊治
51営業大阪
この人にメールを送る
人気blogランキング

共認回路と自我回路
規範需要から理論需要へ?
対象への同化について
新概念って何?A
音読と共認回路
健康とは何?
新しい雌雄共認の場
ある母娘の話
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源

“ありがとう”で期待回路を再生する

転換のために

右vs左ではなく、国益派vs反国益派

書評紹介「日本一働きたい会社のつくりかた」

人類の共認・観念回路の発達段階


伊藤 中村 八代 斉藤さん 重複度 18%

ruriさん 重複度 15%

丸一浩さん 重複度 10%


お役に立ちます☆
なんでやRADIO
なんで屋<男塾>梅田
みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪
『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v
ま・ぐ・わ・い
ぐ〜チョコランタン☆
いい男・いい女 
☆たからばこ☆
充たしあう日々
☆Orange Station☆
サラリーマン活力再生
それって何?
女は太陽♪
なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)
日々感謝☆.。.:*・°☆.。.:*
路上日記@なんで屋
ほっとひと息
なんで屋カード工房

 たった一枚のポストカードが共認充足の輪を広げる

60歳ぐらいの女の人が近づいてきた。「この間買ったポストカード、孫にやったら大喜びしてたよ」と声をかけているのを横で見ていた。喜びを露にした孫が目の前にいるかのように、くしゃくしゃの嬉しそうな露天主の顔。

露店客の私が、その女の人に「声をかけてくれてありがとう」、「ポストカードを孫にプレゼントしてくれてありがとう」、孫に対して「喜んでくれてありがとう」とおもわず心の中で思ってしまいました。

たった一枚のポストカードが、共認充足の輪を広げていることを実感として感じられる出来事でした。
 
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/the-roten_1663


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

yanmaneee
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

 
Posted by yanmaneee 2020年6月15日 12:59
 

最近知ったんですけど、ブログを立ち上げてる『なんで屋』さんいっぱいいるんですね〜
みなさんがんばりましょー...

 
なんで屋仲間【チーム「なんで屋 天王寺店」】 2004年12月29日 23:16
 

Hotakさん こんにちわ

そこに書かれている絵とコトバに、多くのお客さんの潜在思念(=共感)が反応して頂けるようなポストカードであるかどうかが重要なポイントですね。

ポストカードを媒介にし、話が弾む。共感充足から共認充足へ。より多くの方に充足体験を、ヒントを、答えを、活力を。そんな露店を目指して。今後とも応援よろしくお願いします。

 
Posted by 加藤俊治 2004年12月23日 8:58
 

ヒカルチャン お手伝いありがとう

お手伝いして頂いているというより、私たちの方がお手伝いをしているようで恐縮です。

少しずつでも充足体験を積み重ねながら、前に進んで行きたいと思っています。

今後とも応援よろしくお願いします。

 
Posted by 加藤俊治 2004年12月23日 8:45
 

寒い中の露店、ご苦労様です。
この前の日曜日、元町近くの垂水商店街のなんでやさんを
覗いて来ました。ポストカード人気に目を見張りました。中学生の少年たちから買い物のおばさんまで何人もの人がポストカードをお買い上げでしたが、一人で2枚3枚と買い上げるのが普通のようです。あるおばさんは,買い物の行きと帰りにポストカードを買い,帰りにはチワワの絵にお気に入りの言葉を組み合わせたオリジナルカードを店主に書いてもらって大切そうに持ってお帰りでした。お題カードは,アタマで考えて難しくしてしまいますが、かわいい絵に組み合わされた肯定・感謝系の言葉は,潜在思念に響き同化させるチカラを持っていて、心にす〜と入っていく様です。
私もポストカードのアルバムを持って、何人かの人に薦めてみました。かつて、なんでやお題カードを縮小したアルバムでやった時は、沈黙があって”むずかしそ〜”で終わって終いましたが、ポストカードの場合はすぐに話がはずみます。
>たった一枚のポストカードが、共認充足の輪を広げていることを実感として感じられる出来事でした。
同感しました。

 
Posted by Hotak 2004年12月22日 23:40
 

カトさん、カズさん、やまちゃん、こんばんわ☆何度か露店でお手伝いさせてもらってる心斎橋のヒカルです☆

充足体験も積み重なってきて、本当にこれからが楽しみな露店です!今週の金曜日(クリスマス)が年内最後の露店出店ですね!是非また手伝いに行きます!

人々の活力が再生していく開放空間「THE ROTEN」:活力を生み出す脱しがらみ空間の拡大をめざして、がんばって行きましょう!

 
Posted by ヒカル 2004年12月22日 23:12
 

こんにちわ!一緒に露店やってるカズこと田中です。
露店でのカード需要も最近、特に増えてきていることを実感しますが、それだけみんな探索している、何かを求めていると感じます。
カードもそうですが、露店でのお客さんとの共認充足は何よりも活力に繋がります。これから寒さも増しますが、頑張っていきましょう!
より多くの人と共認の輪を広げていく為に・・・

 
Posted by カズ 2004年12月22日 23:01

 

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「勉強するのはなんで?」の裏にあるもの
消費税率の高い低いに騙されるな
新型インフルエンザにもマスコミや厚生労働省の共認操作
憲法改正って、何?
国家予算は240兆円
A級戦犯って何?
アメリカの正体は野合集団
遺棄化学兵器問題から何が見える
靖国問題から何が見えるか

視聴者よりも広告主
素人の追究力の凄さ
日本は「財政危機」ではない。政策危機である。
「本末転倒」
米牛肉輸入再開に垣間見える供給者優位の姿勢を貫くアメリカ
「好き嫌い」がイデオロギー化すると、事実が攻撃対象に

Amazing Website, Kee (office.com/setup)
I am amazed by the w (Klaus Hargreeves Jacket)
Cool post I really l (Used Engines for Sale)
Compose as far as po (University Essay Writing Service)
Compose as far as po (University Essay Writing Service)
Thank you so much fo (Beth Dutton Blue Coat)
Genuinely, this arti (PKV Games)
I can set up my new (Agen BandarQQ)
Nice information, va (BandarQQ)
Dengan memanfaatkan (Poker99)

2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月