開放空間「THE ROTEN」
活力を生み出す脱しがらみ空間
HOME 総アクセス数 8669063


加藤俊治
51営業大阪
この人にメールを送る
人気blogランキング

共認回路と自我回路
規範需要から理論需要へ?
対象への同化について
新概念って何?A
音読と共認回路
健康とは何?
新しい雌雄共認の場
ある母娘の話
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源

“ありがとう”で期待回路を再生する

転換のために

右vs左ではなく、国益派vs反国益派

書評紹介「日本一働きたい会社のつくりかた」

人類の共認・観念回路の発達段階


伊藤 中村 八代 斉藤さん 重複度 18%

ruriさん 重複度 15%

丸一浩さん 重複度 10%


お役に立ちます☆
なんでやRADIO
なんで屋<男塾>梅田
みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪
『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v
ま・ぐ・わ・い
ぐ〜チョコランタン☆
いい男・いい女 
☆たからばこ☆
充たしあう日々
☆Orange Station☆
サラリーマン活力再生
それって何?
女は太陽♪
なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)
日々感謝☆.。.:*・°☆.。.:*
路上日記@なんで屋
ほっとひと息
なんで屋カード工房

 高齢者犯罪の増加

高齢者の犯罪、全体の1割超える 法務省が対策研究へ 
asahi.com   2006年01月29日

>高齢者(65歳以上)の犯罪が急増し、全検挙者数(交通事故を除く)に占める割合が、昨年は初めて1割を超えたことが警察庁の統計でわかった。91年から15年連続で増え続けている。孤独感や病気に加え、年金不足や就職難などの経済的な問題も背景にあるとみられる。このため法務省は来年度から高齢者犯罪の研究に乗り出す。北海道警はサンプル調査を始めた。

>速報値では昨年の全検挙者数は38万6995人で、うち高齢者は4万2104人と10.9%を占める。90年は全体の2.2%だったが、年々増加し04年は9.4%になっていた。

>この間、高齢者人口は約1.7倍に増えたが、検挙された高齢者は6.6倍になった。犯罪では窃盗が多い。64歳以下では全体の半数だが、高齢者では65%を占める。特に深刻なのは凶悪犯罪の増加だ。昨年の殺人での検挙者数は141人と90年に比べ3.1倍。64歳以下では同じ期間で9%減っている。
 
>高齢者の殺人では、配偶者が被害者になる比率が高い。殺人事件全体で配偶者が被害者になる割合は昨年は17.9%だったが、高齢者に限ると31.9%になる。

>札幌市では昨年3月、妻(73)の首を絞めた殺人容疑で夫(81)が逮捕された。妻がつくったおかずをめぐって口論となったのが発端だった。子どもが独立し、2人きりの生活が始まった11年前ごろから意見が対立するようになったという。
>長野県では10月に2人部屋で入院中の夫(87)と妻(81)が死亡。夫が妻を絞殺後、自ら首をつったらしい。妻は寝たきりの状態だったという。
>神戸市でも11月に、自宅で妻(75)の首を刺して死亡させたとして、夫(78)が逮捕された。これも病気を苦に無理心中を図ったらしい。

>経済的な理由で犯罪に至る例も目立つ。

>名古屋市のスーパーでは12月、食料品を万引きし、警備員を殴るなどしたとして無職の男(75)が強盗容疑で逮捕された。「年金の支給日まで2週間あるのに手持ちが4000円しかなくなってしまった」という。札幌市では、年金の受給資格がなく「生活費に困っていた」という独り暮らしの男(73)が4月、ひったくり容疑で逮捕された。
 
>法務省は06年度の高齢者犯罪の研究費約150万円を予算案に計上した。2年間かけ、受刑者に罪の償いや犯行動機、将来の生活設計、不安感などを書面に書いてもらう計画だ。

>北海道警は昨年暮れから事件を起こした高齢者を取り調べる合間に、共通の質問を始めた。将来への不安や収入の減少、孤独などが動機となっていなかったかと具体的に尋ねる。500サンプルほど集めて分析し、高齢者犯罪の抑止対策を検討するという。


犯罪の低年齢化だけでなく、犯罪の高齢化も進んでいる。理由として
介護疲れから妻や夫を殺す。経済的理由が主。

少年犯罪では父親が見えてこないが、高齢者犯罪に関しては、子供の存在が見えてこない。親元収束する若者が目に付くと同時に、子供に嫌われたくないという意識が子供の世話になりたくない、迷惑をかけたくない、につながり子供と別居する高齢化世帯も増加している。

健康な間はあまり問題は無い(?)が、一方が寝たきり状態になると、その子供に対する思いが呪縛となり、助けを求めることも出来ず、経済的不安や介護疲れから犯罪に至っている可能性が高いのでは。

高齢者犯罪の増加からも高齢者の役割・共同体の再生の必要性を感じる今日この頃です。
 
1/12 10:45 │ コメント(0) │ トラックバック(0)
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/the-roten_17152


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 



 

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「勉強するのはなんで?」の裏にあるもの
消費税率の高い低いに騙されるな
新型インフルエンザにもマスコミや厚生労働省の共認操作
憲法改正って、何?
国家予算は240兆円
A級戦犯って何?
アメリカの正体は野合集団
遺棄化学兵器問題から何が見える
靖国問題から何が見えるか

視聴者よりも広告主
素人の追究力の凄さ
日本は「財政危機」ではない。政策危機である。
「本末転倒」
米牛肉輸入再開に垣間見える供給者優位の姿勢を貫くアメリカ
「好き嫌い」がイデオロギー化すると、事実が攻撃対象に

Potholes can wreck a (how to fix bent rim on car)
Are you in need of N (Nursing Writing Services)
I think your article (Fmovies)
hva skjer n氓r vi elsker fordi vi kan og ikke m氓
d?mske tri?k? s dlh媒m ruk?vom 4 570 k煤skov
???? ????? 讙 ??? longline ????? ???? 讙??????? ???爪?? ?????
wenjie ?? ??? ?住?? ????? ??? ?住?? ?????? ????? ????? ???讚?
???????┿????????????冦?
Hey, your article is (Assignment Help)
nice one... love it (Download Music Mp3)

2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月