開放空間「THE ROTEN」
活力を生み出す脱しがらみ空間
HOME 総アクセス数 8777949


加藤俊治
51営業大阪
この人にメールを送る
人気blogランキング

共認回路と自我回路
規範需要から理論需要へ?
対象への同化について
新概念って何?A
音読と共認回路
健康とは何?
新しい雌雄共認の場
ある母娘の話
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源

“ありがとう”で期待回路を再生する

転換のために

右vs左ではなく、国益派vs反国益派

書評紹介「日本一働きたい会社のつくりかた」

人類の共認・観念回路の発達段階


伊藤 中村 八代 斉藤さん 重複度 18%

ruriさん 重複度 15%

丸一浩さん 重複度 10%


お役に立ちます☆
なんでやRADIO
なんで屋<男塾>梅田
みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪
『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v
ま・ぐ・わ・い
ぐ〜チョコランタン☆
いい男・いい女 
☆たからばこ☆
充たしあう日々
☆Orange Station☆
サラリーマン活力再生
それって何?
女は太陽♪
なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)
日々感謝☆.。.:*・°☆.。.:*
路上日記@なんで屋
ほっとひと息
なんで屋カード工房

 新聞特殊指定をどうする

新聞協会が特別決議 特殊指定の堅持求め
2006年03月15日
>日本新聞協会は15日、東京都千代田区で会員総会を開き、「新聞特殊指定の堅持を求める特別決議」を採択した。

>新聞特殊指定とは、新聞社や販売所が地域や相手によって定価を変えたり値引きしたりすることを禁じる制度。過剰な競争がふさわしくない商品やサービスについて、独占禁止法に基づき公正取引委員会が告示した特殊指定の一つだ。新聞は1955(昭和30)年に指定された。

>特別決議では、特殊指定が見直されると、販売所の価格競争によって配達区域が混乱し、戸別配達網が崩壊に向かうと指摘。その結果、「多様な新聞を選択できる読者の機会均等を失わせる」と述べている。

>公取委は昨年11月、特殊指定について、「時代に適合しているかどうか」と廃止を含めた見直しを表明。これに対し、新聞協会は、国民の知る権利を守る観点から抗議声明を出していた。協会に加盟する約140社が出席する会員総会の特別決議は初めて。6月末までに検討を終える意向の公取委に、反対の意思を改めて示した。


新聞協会側の新聞特殊指定の堅持の理由として「多様な新聞を選択できる読者の機会均等を失わせる」、「国民の知る権利を守る観点」は理由になっておらず、かといって、公取委側の廃止を含めた見直しの理由として「時代に適合しているかどうか」も理由としては?
このような理由にならない理由を挙げるのは、本音は利益しか考えていないといってもいいのではないでしょうか。

この問題は、一体何が問題なのか。そもそも新聞は必要なのか。

映像だけではなく活字で情報等を伝達することは、共認形成を図る上でも必要であると思われます。

だとするならば、伝える内容の問題でないでしょうか。本当に必要なものであれば人々は、少々高いお金を払って購入するでしょうし、必要でなければ買わないだけではないでしょうか。

現在の宅配制度は、必要か否かの判断なくして、一般家庭が購入しているのが実体ではないでしょうか。(多くの家庭ではテレビ欄ぐらいでは)新聞社各社の内容は同じだから同一価格なのでしょうか。

この際、人々が必要か否かの判断を促進するためにも、新聞特殊指定を廃止しても良いのでは。
 
7/29 7:31 │ コメント(0) │ トラックバック(2)
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/the-roten_17268


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

HI! I've have similar topic at my blog! Please check it..
Thanks.
[url=http://www.google.com][/url]
<a href="http://www.google.com"></a>
http://www.google.com

 
IeriWinner_51【IeriWinner_51】 2007年2月14日 15:28
 

最近、新聞を読んでいると、主に政治面の下の方にちょこちょこと、「新聞特殊指定見直しに反対」を、いろいろな政治家に日替わりで語らせている、正直鬱陶しい記事が目に付きます。

関心のない人には意味をなさない記事ですが、これは新聞業界のいやらしいキャンペーン...

 
[こんなものいらない]新聞特殊指定【BBRの雑記帳】 2006年4月20日 22:34

 

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「勉強するのはなんで?」の裏にあるもの
消費税率の高い低いに騙されるな
新型インフルエンザにもマスコミや厚生労働省の共認操作
憲法改正って、何?
国家予算は240兆円
A級戦犯って何?
アメリカの正体は野合集団
遺棄化学兵器問題から何が見える
靖国問題から何が見えるか

視聴者よりも広告主
素人の追究力の凄さ
日本は「財政危機」ではない。政策危機である。
「本末転倒」
米牛肉輸入再開に垣間見える供給者優位の姿勢を貫くアメリカ
「好き嫌い」がイデオロギー化すると、事実が攻撃対象に

Great post! The info (assignmenthelp)
薪芯?懈薪懈 ???邪?薪懈 ?械??械褌懈 ???邪?薪???芯?芯
写芯??邪 蟹懈屑芯?邪 ???褌?邪 薪邪 ????? 写?? 写???懈薪?懈
???慰????? 蔚?慰蟻???畏?
? 蟻魏慰 ?魏 位慰? 渭蔚 4 ? ?蔚位 ??? 位??慰 vidaxl
Best CDR Writing is (Stephen Gates)
At Best CDR Writing, (Stephen Gates)
渭畏???畏渭??? 尾慰?位魏???味??蔚蟻 渭蔚???蔚?蟻??渭蔚?? ??渭蔚?
kor?lky z miner?l暖 howlite tyrkysov媒
?????魏蔚 ? 渭?慰? 魏?? 未蔚蟻渭 ????

2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月