開放空間「THE ROTEN」
活力を生み出す脱しがらみ空間
HOME 総アクセス数 8241638


加藤俊治
51営業大阪
この人にメールを送る
人気blogランキング

共認回路と自我回路
規範需要から理論需要へ?
対象への同化について
新概念って何?A
音読と共認回路
健康とは何?
新しい雌雄共認の場
ある母娘の話
子どもたちは大人たちといっしょに生きたい
超国家・超市場論13 人類の新たな活力源=圧力源

“ありがとう”で期待回路を再生する

転換のために

右vs左ではなく、国益派vs反国益派

書評紹介「日本一働きたい会社のつくりかた」

人類の共認・観念回路の発達段階


伊藤 中村 八代 斉藤さん 重複度 18%

ruriさん 重複度 15%

丸一浩さん 重複度 10%


お役に立ちます☆
なんでやRADIO
なんで屋<男塾>梅田
みんなの路上−活力再生・感謝と謝罪
『なんで屋』で、元気!ヤル気!笑顔 v(^-^)v
ま・ぐ・わ・い
ぐ〜チョコランタン☆
いい男・いい女 
☆たからばこ☆
充たしあう日々
☆Orange Station☆
サラリーマン活力再生
それって何?
女は太陽♪
なんで屋さん♪みわつん(*^-^)かおりん(^-^*)
日々感謝☆.。.:*・°☆.。.:*
路上日記@なんで屋
ほっとひと息
なんで屋カード工房

 安心できる共認空間で

24993 「共同体では、子供はみんなで育てる」を拝見させて頂いて

投稿されている風習が現在でも残っているのかといった疑問と母親たちの子育てが非常に興味深かったのでネットで調べてみました。江馬三枝子氏が昭和18年に出版された「飛騨の女たち」のことだと思われます。(書籍は読んでいないので違ったらごめんなさい)

>同書によると、大正時代の家庭は自給自足で外から買ったのは、塩・鉄分・油ぐらいで、醤油、味噌も手作り、着るものも自家製で糸から生地を作り、染色して一人、一人の着る物を仕立てていた。ご飯を炊くのにも水汲みやかまどに火を燃やすことから始めなければならない。その前に玄米を精製する必要もあるが、米は年に何回かの特別な日の食べ物で、稗や粟が中心の食生活。
>しかも、東北や日本海側のように冬の長い地域では、一家の生活は主婦の切り盛りのうまさにかかっていた。高山の赤カブ漬けや信州の野沢菜漬けなどは冬を乗り切るための技術として、女性たちに受け継がれてきたものだ。
 
さらに、母親たちは、その上に父親や祖父母の身の回りの世話、子供の世話や田畑の男の手助けをも役割分担していたものと思われます。


投稿を読ませて頂きながら、

>飛騨白川郷の大家族の家々では、一軒の家の縁側に、エズコ、エズメなどと呼ばれる藁でつくった入れ物が六つも七つも並べてあり、その容器に赤ん坊たちを入れて、母親たちは田畑に出かけた。赤ん坊のほうは母親の帰りを待っている。

ここに登場する大家族の母親たちとは全て親族なのだろうか、多分違うな子供たちが学校や農作業の手伝いをしているので、赤ん坊の子守をしてもらえないから、縁側にエンギの子守の方法が考えだされたのだろう。学校や農作業が終われば、子供たちが母親に代わって、子守をしていたのだろうな。


>仕事を終えて家に帰ってきた母親は、まず泣いている赤ん坊に乳を飲ませる。それは誰の子でも差し支えない。その赤ん坊は満腹して泣きやみ、まだ乳が出る場合には自分の子に飲ませる。だが、前の子に充分飲ませるために、自分の子が飲み足りないことがある。すると次にやってきた母親に自分の子供を渡して、乳を飲ませてくれと頼み、また働きに出かけていく、といったふうであった。

母親たちが向かった田畑というのは、共同で農作業を行っているのだろう。そこでは、子供、母親を含む女達、男達、おじさんやおばあさんも一緒に一生懸命農作業に取り組んでいる。赤ん坊を縁側に置いているのは、田畑からエンギが見て取れる、泣き声が聞こえる、近くにある田畑なのかな。

母親たちは、子供の泣き声によって、おっぱいが欲しいのか、おしめを変えて欲しいのか等を聞き分けて戻ってきているのだろか、おっぱいをやる時間を決めて戻ってきているのか、休憩時間か、みんなの昼ごはんを作りに帰ってきているかなあ。

みんながそれぞれの役割を果たしている。


このようなことを考えていると汗まみれ、泥まみれで忙しく動き回る母親の充足した表情とともに、田畑で働く子供・男、祖父母たちの表情とそれらの人々を取り囲む情景までもが浮かんできます。


この飛騨白川郷のこの慣習は、過去は日本のいたるところで見られた可能性が高い。そこには自我や私権といったものは微塵も感じられず、「子育て」も「農作業」も当然のごとくみんな課題(生存圧力を突破するために外圧・課題・役割・規範・評価共認がなされていた)として捉えており、それが子供にとっても、母親達にとっても、みんな=共同体にとっても、最も充足できる共認内容であったことを教えてくれます。母親達が安心して子育てや日常生活を送れる共認空間は、母親達(=女性)に課せられた役割分担が非常に高くても、それを乗り越えるだけのたくましさ=活力が漲っていることを感じさせてくれます。
 
3/11 22:02 │ コメント(1) │ トラックバック(0)
 

この日記へのトラックバックURL

http://blog.rui.jp/sys/tb.php/the-roten_7771


この日記へのコメント
名前:
メール:
URL:
コメント:
画像: 画像ファイル
画像タイトル
表示位置: 左上  右上  左下  右下
 


 

女、最も綿密に計算するので、だから、
女達はシャネルレディースのベルトを買う
時通常でもこのような1つの原則に従って、
それはつまりまず今シャネルコピーの中国の公式サイトの上で
シャネルバッグ
シャネル財布
シャネル腕時計
シャネル靴
シャネル眼鏡
シャネルピアス
シャネルすべてのレディースのシャネルコピーベルトに直面して先に一回理解して、
今最強ハンドバッグ67802ワインレッド CHANEL シャネルコピー26cmショルダーバッグラムスキンガン

メタル金具
シャネルコピーリンク

 
Posted by シャネルコピー 2015年11月15日 11:30

 

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「勉強するのはなんで?」の裏にあるもの
消費税率の高い低いに騙されるな
新型インフルエンザにもマスコミや厚生労働省の共認操作
憲法改正って、何?
国家予算は240兆円
A級戦犯って何?
アメリカの正体は野合集団
遺棄化学兵器問題から何が見える
靖国問題から何が見えるか

視聴者よりも広告主
素人の追究力の凄さ
日本は「財政危機」ではない。政策危機である。
「本末転倒」
米牛肉輸入再開に垣間見える供給者優位の姿勢を貫くアメリカ
「好き嫌い」がイデオロギー化すると、事実が攻撃対象に

I simply want to say (Music Lyrics)
Thank you so much fo (Culuture 2 album)
lawyer defends the d (Replica Hermes Belt)
Thank you so much fo (Unit 4 Management and operations Assignment)
I would like to than (McAfee.com/activate)
I simply want to say (www.office.com/setup)
great website (download mp3)
marip茅 botines taupe mujer zapatos botines
???? 兀夭?? 丿丕?? ???? ??丕?? ???? ????卮 ?? 胤??? ???? milanoo.com
We provide customize (Download Hip Hop Music)

2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月